放送日 2010年10月~12月
キャラクターデザイン 橋本タカシ
原作 Sphere
おすすめ度 ★★★☆☆
評価 良作

どのような方におすすめか?

・田舎の雰囲気が楽しめる味があるアニメを楽しみたい方

・妹との禁断の恋があるアニメを楽しみたい方

・エロいシーンがあるアニメを楽しみたい方

レビュー・おすすめポイント

 

原作はR18ゲームということで、私は原作はやったことはありませんが、アニメを見た感想を書きたいと思います。

物語自体は悪くない

シナリオについては、1話で親を亡くした主人公と妹である穹が、昔暮らしていた田舎に引っ越してくるところから話が始まります。
田舎特有の幼馴染の昔と変わらず接してくれるところは好感を持てました。

シナリオの展開は大まかには2~3話ごとに各ヒロインの過去の話などを軸に展開していくのだが、キャラクターごとの過去の話は、
程よく重たい話で、見る側を退屈させないような出来で思っていたよりも完成度が高くて驚きました。

次の2~3話で別ヒロインと仲良くなるのですが、これがエロゲのように別ルートで別ヒロインが全く出てこない、
全然会話しなくなったなどの疎外感も感じました。
妹の穹の密かな嫉妬はかなり可愛かったです。

本番シーンが出てくる

この作品の一番の問題である各ヒロインとのセクシーシーンで実際にヤッているというものです笑

実際に放送されたアニメということもあり、少なからず規制があるのかと思い期待半分不安半分で見ていたところ、描写が普通にエロかった!(誉め言葉)
物語自体を楽しみたい方からすれば、本作品のような露骨なエロ描写は必要なく、他アニメのようなキスシーンなどで良かったと思う人もいるでしょう。

確かに天女目や渚さんの話ではエロ描写は特に必要ないというのは私も感じました。

しかし、依姫奈緒とのエロ描写が私は穹と織姫のぎこちない関係性を表現できていると感じました。
(過去にやっているという事実が)

過去に本番を見てしまった穹は心密かに好きだった兄を取られてしまうと幼心で思い再び再開した時もあまり好意的ではなかったです。

親がもういない穹にとっては、たった一人の家族であり、好きな人は絶対に渡したくないという気持ちがひしひしと伝わってきました。

後半は妹との必要以上な性描写があるため、兄弟でやばすぎでは?と思う人もいるかもしれません。

ラストは穹が誰も受け入れてくれない、社会的に抗わないといけない状況で悠と幸せになれるはずがないということで、穹は天女目が話していた池で、人生のやり直しを図りました。

結局アニメでは、穹を助け二人で生きていこうということでみんなにメールを出して海外へ行くという流れでした。

まとめ

シナリオ自体は思っていたよりも完成度がたかかったです。
ですが、人によってはエロ描写が多すぎるや近親相姦はちょっと…という人には視聴は敷居が高いと思います。

家族・兄弟愛・禁忌・世間体などいろいろと考えされてくれるテーマがあるので、穹と悠の選択によってはみんなと一緒に学園生活を楽しんでいくといった世界もあったかもしれません。

結局最後は、世間体とか難しい問題はあるけれど悠(僕には)は穹が必要だということで物語を終えるのですが、妹好きな私としては好きな終わりでした。

考察サイトなどでは、アニメ版の最後は結局死んでいる、遠い世界で生きていく(死後の世界)とありますが、確かにその線も一理あるかもしれないと感じました。

田舎の味も程よく出て、各キャラクターとの話はエロ抜きにしても楽しめる話がありましたので、エロ描写に耐性がある気にしないといった方は一度見ていただければと思いました。

OPとEDはかなりの神曲なので、そちらもおすすめです!

 

ムービー

関連リンク

Twitterでフォローお願いします♪

おすすめの記事