ジャンル説明

ここで紹介してあるジャンルについては正式にメーカーなどで発表されたものではなく、当サイトで使用している補足説明になります。
個人的な意見も入っていますので、感じ方が違う部分もあると思いますが、少しでも参考になればと思います。

エロゲジャンル

アクションゲーム

テキストを読み進めるだけの形式ではなく一般ゲームのようなアクション要素やRPG要素などが取り入れられた作品バルドスカイ、イブニクル、Re;Lordなどの作品に当てはまる。

キャラゲー

キャラクターの可愛さ、カッコよさなどキャラクターの魅力を全面に出している作品。
その反面シナリオ等にはあまり期待できない作品が多いが、個人的にダ・カーポシリーズなどはキャラゲーに当てはまるがルートによってはかなりシナリオに引き込まれるものもあったので一概にシナリオが期待できないとは言えない

シナリオゲー

シナリオが中心とした作品を指します。
物語の完成度がとても高いものが多くはつゆきさくらや素晴らしき日々〜不連続存在〜等の作品が当てはまる

泣きゲ―

泣けるシナリオがメインの物語の作品です。
作品によってはキャラクターも可愛いものもあり手が出しやすいジャンルかと思います。
車輪の国、向日葵の少女、穢翼のユースティア等ハイクオリティの作品がたくさんあります。

萌えゲー

キャラゲーに近いがキャラゲーよりもいちゃらぶ要素が多い展開があるジャンル。
可愛いキャラクターで萌えることを目的としたジャンルで、ゆずソフト等の作品に当てはまる。

鬱ゲー

鬱要素が多いジャンルで、暗い展開のシナリオや狂気じみたシナリオ、見てて胃が締め付けられるようなシナリオのゲーム。
中には泣ける作品もあり、マブラヴ、CROSS†CHANNEL等はおすすめです。
さよならを教えてだけは安直に手を出さないほうがいいです。

アニメジャンル

アクション・バトルアニメ

戦闘シーンがとくにかくかっこいい!といった作品のジャンル
進撃の巨人やソードアートオンラインなど一度見たら最後までノンストップでハマれるジャンルと思います。

グロ・ホラーアニメ

思わずビクッ!っとなってしまうようなホラーなアニメやひえぇと身震いしてしまうグロテスクなアニメのジャンル
ひぐらしのなく頃にやAnotherなど怖いけど先が気になるような作品があるので一度見たら虜になると思います。

コメディ・ギャグアニメ

見ててあほらしくて笑える作品や思わず爆笑してしますような作品のジャンル
銀魂やこの素晴らしい世界に祝福を!など笑える作品が多いジャンルです。

日常・ほのぼのアニメ

見ててほっこりするような心穏やかになるアニメ
争いや腹黒い恋愛などの展開がない誰が見ても幸せになれるようなアニメ
NewGameやのんのんびよりなど疲れた人に見てほしいジャンルです

恋愛・青春アニメ

学園生活の恋愛・青春のシーンが多いジャンル
とらドラやCLANNADなど恋愛描写がすごく思わず泣いてしまうような作品が多いジャンルです。

感動アニメ

恋愛・青春アニメに近いジャンルで、泣かせることを目的としたジャンル
プラスティック・メモリーズやあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。など涙腺崩壊する作品が多いジャンルです。