発売日 2018年2月23
メーカー feng
ジャンル アドベンチャー
原画 鶴崎貴大
シナリオ たにかわたかみ、芳井一
価格 1,998円(税込み)
期待度 ★★☆☆☆
対応OS Windows7/8/10

ストーリー

『女は(怒らせると特に)怖い、めんどくさい』 旅館グループ『桐乃屋』を経営する家に生まれた少年、桐谷陽弥。 押しの強い姉や妹を筆頭に女だらけの環境で育ったために気苦労が絶えず、 これまでずっと男子校生活を送ってきた。 『はぁ、やっぱ男のダチって気楽でいいよな……!』 とはいえ、そこはやはり年頃の少年でもあり。 『かわいい(怖くない)女の子とつきあってみたい――』 そういう気持ちは、どんどん強くなってきている。 家業の都合でずっと離れていた生まれ故郷へ十年ぶりに戻ってくることになり、 今回の転入先はついに共学校。 懐かしい町での新しい出会いに期待する陽弥だったが、そこには意外な形での懐かしい出会いが待っていた。 『えっ……男じゃなかったの!?』 知らない女の子と出会ったと思ったら、それは昔、 男友だちだと思って一緒に遊んでいた幼馴染みだったという衝撃の事実が発覚する。 しかも以前とはまるで雰囲気の違う、きれいな子になっていて――。

キャラクター紹介

風間 星名(かざま せな)
「……ご、ごめんなさい、本当に、わざとじゃないんです……」バスの中で出会った気の弱い女の子。 主人公を同じ浜美第一学園の2年生。 発育がよく、ものすごい巨乳の持ち主だが、星名自身はそれがコンプレックスであり、 なるべく隠したがっているため、装いなどは基本的には地味そのもの。幼いころはサッカーが好きで、男の子に混じってプレーしていた アグレッシブな少女だったのだが、 成長するにつれて身体の違いが顕著になり、いろいろと心が折れる体験を経てすっかり自信を喪失、 今では引っ込み思案でおとなしいコミュ障気味の性格になってしまった。 メンタル的には奥手だが欲求不満は強いほうで、本人は煩わしく思っている胸が実は一番の性感帯。
五辻 あきら(いつつじ あきら)
「ね、先輩。今日は。ちょっと時間つくっていただけませんか――?」浜美第一学園の1年生。陽弥の後輩。 浜美一帯の名士である五辻家の娘で、アイドル顔負けの垢抜けた容姿もあって、地元ではそこそこ有名な存在。 ただし高嶺の花として遠巻き憧れられており、顔は広いが親友と呼べるような相手は星名くらい。 口が達者で歯に衣着せぬドライ&ばっさりな物言いをすることがたまにあるが、本質的にはお人好し。 すらりとした手足を持つスレンダーな体型で、星名の発育ぶりをやや羨ましく思っている。
氷見沢 譲(ひみさわ ゆずり)
「だめです、こういうことはきっちりしないと。私のほうが大人なんだから」浜美駅近くの高層マンションで暮らす高級取りのエリート社会人。 趣味のネットゲームを通じて、陽弥との交流を持っている(あくまでオンライン上のつきあいで直接の面識はない)。 仕事ではきわめて有能でプライベートの人柄もよく、容姿は端麗……という絵に描いたようなパーフェクト超人だが、 やや箱入り育ちで世間ずれしていないところがあり、まじめすぎてボケたような反応を見せることも。

購入前感想

fengの低価格シリーズです。

何といっても金額の安さは魅力ですね。
その代わりシナリオが短いと思いますので、シナリオ目的の方や
しっかりとしたストーリーを楽しみたい方向けではないと思いました。

でもキャラクターは可愛いのでキャラゲー目的での購入はありかと思いました。

Twitterでフォローお願いします♪

おすすめの記事