発売日 2012年2月24日
メーカー SAGAPLANETS
ジャンル アドベンチャー
原画 ほんたにかなえ、とらのすけ、ちまろ
シナリオ 新島夕
価格 6,995円(税別)
おすすめ度 ★★★★★
評価 神作

 

どのような方におすすめか

・泣けるシナリオを楽しみたい方
・キャラクターが可愛いゲームを楽しみたい方
・ラストが衝撃、感動するゲームを楽しみたい方

おすすめポイント

エロゲの歴史に残る神ゲーでした。
主人公河野初雪は過去に感情をなくしてしまった少女ランの魂を取り戻すためにこの最後の冬に復讐を誓います。
最後の冬に桜というドレスを着た少女に出会い復讐へのプロローグが始まります。
共通ルートでは河野くんの不良ぶりがとても面白かったですw
みなまでは言いませんが本屋のくだりは最高でした。
各ルートもぐだぐだ感はあまり感じず内容もスムーズにわかりやすかったですねTrueではランの秘密・桜の正体などが明らかになります。
初雪の復讐はどうなるのかというところもこの作品の見どころです!ぜひおすすめできる作品なのでまだやってない人は絶対やることをお勧めします!!

個人評価

SAGAPLANETSは、4季作として。カミングハミング、ナツユメナギサ、キサラギゴールドスターそして今回4作目はつゆきさくらが発売しましたが、感想としましては、今回のはつゆきさくらもとても泣けましたし楽しかったです。泣きゲ―という部分だけで言えばナツユメナギサの方が感動しましたしかしはつゆきさくらでは、友人とふさざけあったり下ネタがあったりと笑える部分もあったのでナツユメナギサよりユーザーが感情移入しやすい作品だったと思います。
内容に入りますが、最初は体験版と同じ内容でEDが流れた後タイトルにストーリが追加されそこから本編スタートという感じです。
最初は桜しかいなくランとのHのあとBADエンドそのあともう一度やると他のヒロインたちが出てきます、あとヒロインは1人1人出てきます、桜のルートは他ヒロインをクリアすると攻略可能になります。

CGについても背景グラフィックもきれいで大満足でした。
個人的な感想だがもう少しランを出して欲しかった、まあHシーンなど桜ルートの最後ランの「卒業おめでとう」と言うシーンは涙腺崩壊した、(プレイしたのが学生の時だったので母校の卒業式より感動しました。)

個人的にエロゲ界では神作になると思いますので是非おすすめできる作品です!
最後まで見れくれてありがとうございました!

ムービー

関連リンク

 

Twitterでフォローお願いします♪

おすすめの記事